スロットマシンは、21世紀を代表するカジノゲームの一つで、カジノ文化の重要な一翼を担うほどの人気となっています。魅力的なテーマや楽しい音楽がゲームを盛り上げており、遊んでいるうちに無一文になることもよくありますが、スロットマシンがないカジノはないほどです。

また、オンラインカジノができてからは、スマートフォンやPCでプレイすることもできるようになりました。そこで今回は、そのスロットマシンに使われるプログラミング言語についてお話しします。実店舗にあるスロットマシンは専用のマシンによって機能しますが、オンラインスロットを機能させるためには、プログラムを使用しなければならないからです。

当初、プログラマーたちは、スロットマシンのルールや遊び方を再現するためにしばらく頭を悩ませました。ランダムでありながら、いくつかのルールに基づいて機能させる必要があったからです。

しかし最終的に、ユーザーが使用するデバイスからスロットマシンをプレイできるプログラムの開発に成功しました。マシンの各セグメントに複数のプログラミング言語を使用することで、オンラインスロットをコンセプト通りに起動させることができるようになったのです。

オンラインスロットの製作、及び起動に最もよく使われるプログラミング言語は以下のとおりです。

  1. Java – Javaはゲーム開発に最もよく利用される言語の1つです。『Wolfenstein』、『Minecraft』、『ブラザー イン アームズ』などの著名なゲームをはじめ、モバイルゲームの約9割がこの言語で作られています。Javaはエンジン、グラフィック、サウンドプログラムが完璧に連動する特徴があるため、オンラインゲームの開発には非常に適しています。
  2. HTML5 – この言語は、主にブラウザ上で利用されるゲームのインターフェースに使用されますが、多くのインタラクティブ機能のレイアウトを定義することも可能です。非常にシンプルで使いやすい言語であり、現在では、Google Chromeのサポートが終了する2020年12月まで使われていた、Adobe Flashから移行しています。
  3. C++ – この言語の特徴はすべてスロットマシンに適したものとなっており、スロットに隠された仕組みは、全てC++でプログラムされています。C++の主な機能は、オブジェクト指向、手続き型、そして汎用プログラミングです。標準ライブラリが非常に充実しているため習得しやすく、様々な問題への対応が可能です。また、プログラマーがスロットマシンのメカニズムを組み込むために利用できる数学ライブラリのように、ゲーム開発に使用できる多くの追加ライブラリも備わっています。
  4. Lua – ゲームや高水準のスクリプトを構成する際の中核となる言語で、JavaScriptを見直そうという試みから生まれました。しかしいまだにシンプルなJavaScriptを好む人も少なくありません。
  5. Python – Pythonは他の言語に比べてかなりスピードが遅いため、ゲーム開発に非常に適しているとは言えませんが、それを差し引いてもスロット用のプログラミング言語として水準が高いことには変わりありません。主な理由は、多くのコードを必要とせずにスロットマシンを機能させることができるからです。コードは難解ですが、短いのが特徴です。また、これにより開発者のパフォーマンスをさらに向上させるという便益もあります。自動メモリ管理機能が備わっており、初心者でも非常に簡単に学べます。

以上、正確にオンラインスロットマシンを機能させるために最も使われている5つのプログラミング言語をご紹介しました。この記事に関連した、ギャンブルがテーマのコンテンツが他にもありますので、興味があればぜひご覧ください。